最近のうちわは扇ぐだけでなく、応援の時も使うようになってきた

うちわは暑い時に涼を求めるためにパタパタと扇いで使うのが一般的ですね。

自分で扇ぐので風の強さを自由に調節できますし、ちょっとした涼を得るにはちょうど良いものです。

また、炭火をおこす時に使ったり、酢飯を冷ます時などにも使いますね。

最近では、スポーツなどの応援や、アイドルのコンサートなどでもうちわが使われるようになってきました。

片手に持って振ったり揺らしたりと簡単にできますし、自分たちで好きなように飾りつけができるので応援グッズとして人気が出てきました。

それに、「http://www.arrange-wedding.com/」によると、うちわはまとめて買うと単価が安くなるので応援費用の節約にもなります。

同じうちわを持って、同じ動きをするとまとまった応援団に見えて、応援される側からもわかりやすくて励みになるようです。

また、うちわに広告を印刷して配布するところも多く、うちわは色々な使い方をされるようになってきています。